一人暮らしをしていた10年間も料理をしてこなかった理由の一つは、食材を余らせてしまうことがもったいなかったことです。
料理をする習慣がなかった私は余った食材を上手に使い切ることができず、結局冷蔵庫の肥やしとなってしまうことがしばしばありました。
結婚生活が始まり料理をするようになってからは、余った食材を組み合わせて献立を捻出するようになりました。

そんな中で、冷蔵庫の中によくある食材を使ってご飯がすすむお気に入りのおかずができたのでご紹介します。

<材料/2人分>
・豚こま肉・・・・・・・200g
・玉ねぎ・・・・・・・・大きめ1個
A酒・・・・・・・・・・大1
A砂糖・・・・・・・・・小1
Aしょうがすりおろし・・1片分
B水・・・・・・・・・・200ml
Bめんつゆ(3倍濃縮)・・大3
B酒・・・・・・・・・・大3
Bみりん・・・・・・・・大1
B砂糖・・・・・・・・・大1
・青ねぎ、七味唐辛子・・お好みで

  1. ポリ袋に豚こま肉とAを入れ、揉み込む。
  2. 玉ねぎはくし切りにする。
  3. 鍋に豚こま肉・玉ねぎ・Bを入れ火にかけ、煮立ったらアクを取りアルミホイルで落しぶたをする。
    玉ねぎがしみしみになるまで弱火で15分煮る。
  4. 器に盛り、青ねぎと七味唐辛子をお好みで乗せて完成。

揉み込んで煮込むだけなので、他のメニューと同時進行で作業しやすいです。
玉ねぎの甘みと豚こまでお汁も旨みがたっぷりなので、ご飯にかけて丼にしてもおいしいです。

Pocket


0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA